それっぽい技術的なことが書かれている記事でも、その Web サイトが未だに https: じゃなくて http: だったりすると、本当に信用していい内容なんだろうか、と不安になる。

なおこの記事も https: ではない...